アフターケアについて


・保証/修理について

    1. muku handmadeでは、下記の様な場合を除き
    原則無償で製品の修理/クリーニングを行います。
    (往復送料のみ、お客様にご負担願います)

  • 製品本来の使用目的以外で生じる破損や傷。
  • 火災、地震、水害、落雷等の天災地変や
    お買い上げ後、お客様自身の手によって起こった破損。
  • muku handmade以外の手によって調整が行われた際の損傷。

  • このような場合は、有償または修理をお受け出来ない場合がございます。
    くわしくはお電話、またはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

2. リングのサイズ直しは、初回(ご購入1ヶ月以内)に限り無料で承ります。
(こちらも往復送料のみお客様にご負担願います)
ただし、デザイン/形状や変更サイズによっては不可能な場合がございます。ご了承下さい。


・シルバー製品の保管/お取り扱い


ジュエリーは基本的にデリケートなものなので硬いものとの接触は避けて下さい。
汗/ホコリなどは汚れの原因となりますので、使用後は柔らかな布で乾(から)拭きして下さい。

シルバー製品が黒くなるのは、が空気中の硫黄分と反応して硫化してしまうためです。

黒く色濃くなり、デザインにきれいに陰影がつき変化が出て、暖かみのある鈍い輝きが出ます。
こういったエイジングでゴールドやプラチナと違った楽しみ方があります。

いつも使うシルバーは、人の肌の油分などで膜ができたり擦れたりするので、曇ることも少ないです。

ただ、
硫黄分や塩分の強い温泉での着用入浴は避けて下さい

・保管方法

しばらく使わない場合は、
磨いて汚れを取ってからジップロックなどに入れて
密閉しておくと曇りを遅らせる事が出来ます


表面から汗汚れを取り
塩化を抑え
空気中の硫黄分に触れない事で
硫化を防ぐ
からです。

  • 目次へ戻る

  • ・油汚れを洗浄する場合


    中性洗剤(台所用でも可)を溶かしたぬるま湯
    にジュエリーを浸します。
    細かい部分は、綿棒柔らかい歯ブラシなどでやさしく磨きその後、水でよくすすぎます。
    洗った後は水気を十分拭き取って下さい。

  • 目次へ戻る

  • クリーニングクロス(磨き布)

    クリーニングクロス(磨き布)

    ・磨き用クロス(布)について


    日々のお手入れ用に、研磨剤を含んだ不織布(クロス)などが市販されています。
    大体¥400〜800位ですので、手軽です。
    布が真っ黒になるまで効果はかわりません。
    (真っ黒になってもそんなにかわりませんけどね)
    ただ、
    洗濯はしないでください

    (研磨剤がなくなって、ただの布になってしまいます)

    クロスでやさしく磨くことで曇りを取り除き、輝きを取り戻すことができます。

    研磨剤を含んでいるため、既製品でメッキがしてある製品はメッキがはげてしまう場合もございますので、充分お気を付けください。

    メッキをすることによって、変色はある程度避けられますが、シルバー本来の輝きまで抑えられてしまいます。

    muku handmadeでは、シルバーの特性を生かし
    色が変化しても楽しんでいただけるデザインをと思って製作していますのでメッキやコーティングはしていません。
    ということで、muku handmadeの作品は
    研磨剤を含んだクロスで磨いても大丈夫
    です。

  • 目次へ戻る

  • ジュエリークリーナー液

    ジュエリークリーナー液

    ・クリーナー液について


    クリーナー液にジュエリーを漬け10秒程度(液によって時間が違いますので説明書を要確認)
    で引き上げ、流水でクリーナー液をしっかり洗い流した後
    やわらかい布で水分をしっかり拭き取って下さい。

    ただし
    クリーナー液は酸性ですので、
    パールやサンゴ、マラカイトなど
    有機性・アルカリ性の石にダメージを与える場合があります。

    (また、台所でこぼして放置するとシンク等が錆びます)

    石の付いたジュエリーの場合は液中に投入するのではなく、銀の部分だけを綿棒などで拭い、流水で流しましょう。
    そしてクリーナー液をしっかり洗い流した後、やわらかい布で水分をしっかり拭き取って下さい。

  • 目次へ戻る

  • ・クリーニングサービスについて


    muku handmadeの作品であれば、基本的に
    無料クリーニング
    しております。

    お客様ご負担は
    往復分の送料のみ

    当方へ発送の際に返送料を同封願います。

    詳しくは事前にメール/お電話でお問い合わせ下さい。

  • 目次へ戻る